薄毛治療 AGA治療 HARG療法

薄毛治療・AGA治療〜HARG療法とは?

現在では、薄毛治療やAGAなどの脱毛症治療の研究は飛躍的に進んでいます。

 

“HARG(ハーグ)”とは、Hair Re-Generative Therapyの頭文字をとったもので、直訳すると「毛髪再発生治療」で、その言葉の通り“毛髪”の“再発生”が可能な治療法です。

 

最先端の再生医療を応用した、「成長因子」を直接頭皮の表皮部分に注入することによって毛髪の再生と成長力を回復させる効果を得られる専門の医療機関でのみ施術を受けることができます。

 

この技術によって従来では難しかった女性の脱毛症や円形脱毛症の治療も可能になりました。

 

他の薄毛治療法や発毛・育毛サロンなどでの施術とは比べ物にならないくらいの発毛率で、ほぼ確実と言っていいほどの効果が得られる薄毛・AGA“治療法”です。

 

HARG療法認定施設はこちらHARG療法認定施設

 

副作用の心配のない薄毛治療

日本での普及は遅れていますが、すでにヨーロッパや韓国では数多くの治療実績があり、育毛・増毛の効果は実証済みで、アレルギーや副作用もなく安全性においても優れた治療法です。

※HARG療法に使用する「HARGカクテル」などの薬剤は、副作用もなくアレルギー起因物質も含まれていませんが、HARG療法の効果を高める為に、ミノキシジルなどの薬剤を使用する場合があり、その場合の薬剤には副作用があります。しかし、この治療法は専門の医療機関にて行われるため、それらの薬剤を使用する場合にも安全に安心して使用することが出来ます。

他の薄毛治療や、発毛・育毛法との比較

一般的な薄毛やAGAなどの治療法と言えば、HARG療法が登場するまではプロペシアなどの内服薬とミノキシジルなどの外用薬塗布による薬物療法、それ以外では民間療法でした。

 

一般的な薬物療法とHARG療法の違い

HARG療法も薬物療法ではありますが、使用される“HARGカクテル”といわれる薬剤は、「細胞成長因子」であり副作用もなく、これまでの脱毛抑止剤とはまったく異なります。

 

またHARG療法は、“日本医療毛髪再生研究会が施術施設として認定した医療機関”でのみ受けることの出来る治療法であり、一般的な薬物療法とは異なります。

 

このような違いから、一般的な単なる薬物療法は、実際のところおすすめできません。

 

これらの薬は、主に脱毛抑止効果が得られますが、使用を止めれば脱毛がはじまることから、これに依存してしまうと、長期に渡って薬を使用し続けないといけなくなります。

 

医師の指導の下に使用すれば比較的安全とはいえ、やはり副作用もあり、HARG療法ほどの発毛効果が得られないにも関わらず、薬を使用し続けるため費用も相当に掛かります。

 

薬物に関しては医薬品として市販されている、発毛・育毛剤でも同じ結果となってしまうので、薬剤による“薄毛治療・AGA治療”なら、HARG療法が最も確実で安全な方法です。

 

セルフケアは努力が必要

民間療法では主に、毛根や頭皮の余分な皮脂を取り除き頭皮を清潔に保ち、頭皮の血行を良くして栄養を与えることで頭皮環境を整え、発毛させ、育毛するというものです。

 

育毛剤やスカルプシャンプーなどのセルフケア商品や、発毛・育毛技術を提供するサロンなどでもその概念は同じで、有効成分や手法の違いはあるにせよそれぞれに実績もあります。

 

実は、薄毛や脱毛症の原因には生活習慣なども深く影響している為、食事法や生活習慣の改善でも、多くの方が薄毛や脱毛症を改善されているというのも事実です。

 

また、脱毛がそれほど進行していない方の場合、頭皮ケアを意識して頭皮マッサージなどを日常的に行うだけでも、頭皮環境が良くなり脱毛が抑えられるケースもあります。

 

スカルプシャンプーを使うと髪が増えたというようなケースも、単にシャンプーの効能によるものだけでなくマッサージなどの頭皮ケアを意識することによる効果も大きいと言えます。
(シャンプーの効能だけで発毛することはありません!)

 

つまり、食事や生活習慣の改善と、しっかりとした頭皮ケアを継続し続けることが出来れば、セルフケアによる薄毛の改善も決して不可能ではないということです。

 

しかし、不確定要素も多く確実性という面ではHARG療法には遠く及びません。

 

セルフケアで注意すべき点は、生活習慣の改善や薬剤に頼らない頭皮ケアといった努力が必要で、安易に市販の薬剤に頼ると、結果的に費用もかさみ失敗するということです。

 

髪の毛を増やす方法セルフケアで髪の毛を増やす方法

 

発毛・育毛サロンとの比較

医療機関で受ける治療やセルフケア以外の薄毛治療には、発毛・育毛サロンがあります。
誤解されやすいことですが、発毛・育毛サロンは医療機関ではないので民間療法です。

 

もちろん民間療法と言えども、独自の研究機関を設けて研究開発を行っており、発毛・育毛に向けての頭皮ケアの技術やノウハウの蓄積もあり、数多くの実績もあります。

 

TVコマーシャルなどでも連日のごとく見かけることからも分かるように、ある一定の成果は上げており、独自の頭皮ケアノウハウを持っているのも確かです。

 

ただし確実性ということになると、やはりHARG療法には及ばず、費用も高額です。
特に、宣伝広告費に莫大な費用をかけているサロンは、当然のごとく施術費も高額です。

 

発毛サロンの利用を検討中なら、まずはバイオテック無料体験をおすすめします。

 

あまり知名度は無いかもしれませんが、発毛・育毛サロンとしては日本屈指の大手なので、体験版とはいえ本格的なサロンの施術を無料で体験できます。

 

この無料体験では頭皮診断も受けられるので、自身の頭皮の状態も知る事ができます。

 

セルフケアに挑戦してみようとお考えの方は、サロンで受ける頭皮ケアこそがまさにその真髄とも言えるので、一度体験してみるのもいいのではないでしょうか。


TOP クリニックのご案内 治療費について セルフケアについて sitemap